代表挨拶

当社は、私が個人事業として創業し、個人店から飲食店を経営する中小企業のweb販促での集客、採用支援、媒体管理などを行ってきました。その中で、当社オリジナルサービスとなる飲食店向け広告分析ツール<リアーズ>のリリースとともに2017年9月に法人化することを決意し、気持ち新たにスタート致しました。

 

スタートメンバーには都内で飲食店を多店舗経営している石井康浩と元リクルート出身で飲食媒体のスペシャリスト本橋慎一、社外役員にWEB広告のスペシャリスト平沼蒼賢を迎えて「店舗経営戦略」と「WEB戦略」の立案・実行が可能となりました。

世界各国どこの国を見ようとも日本の外食産業のレベルは世界で一番だと感じていますが、
昨今、飲食店で働く労働者の減少に伴い日本の外食産業は大きな変革期を迎えていると思っております。
そこで私たちは<集客>と<人材不足>の二軸に置いて外食産業にとって必要とされる革新的なサービスを創造していき、
飲食業界に関わるすべての人達の明日を明るくすべく精進して参ります。

今後とも、一層のご理解、ご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い致します。

 

代表取締役 永田 寛

代表挨拶